FC2ブログ
2019/02/09

「コスパ」重視の若者と今の私

今の若い子が「コスパ」重視でブランドものや車や、バブル世代が当たり前に求めていたものを求めなくなった、求められなくなった、というようなネット記事を見ました。  
私の価値観、というかお金の使い方やお金に対する考え方を思い返してみました。
 
私は、バブル世代ではないけど、学生時代の物欲にまみれた時代はヴィトンのカバン~とか、流行りのブランドの服、とかを欲しがって、実際にバイト代をそれにつぎ込んだりしていました。
それに特に何も感じていませんでした。
無駄だとも思っておらず、自己満足していました。
 
そこから社会人になり、一人暮らしを始めると生活するのってお金がかかる!と実感し、それでも学生の頃よりは潤っていたかなと思います。
ただ、社会人になっても、手取りでこれだけしかもらえないって、これから先大丈夫かなと不安になりました。
でも、この時はまだ若く、欲しいものは出来るだけ欲しい!でした。
 
そして結婚してDINKS時代は仕事が忙しく、平日はお金を使う事も少なかったけど、その分旅行やセールでドカンと使う、一人より収入も増えたし金銭的にはきっと余裕があった時代です。
ここら辺から自分のモノより家電とか食器とかを欲しくなっていました。
まだ、先のことに不安を感じる感じではありませんでした。
 
そして、子供が産まれて共働きの今、ありがたい事に、収入は10年前に比べてかなり増えました。
が、子供にかかる費用、これから先劇的に増えるはずない収入に、不安しかないです。
 
若い世代は、今の私のような先が不安な状態をずっと歩んで来たのかなと思います。
そりゃ、価値観も変わってくるよな。
 
昔と収入が増えても不安なのは、やっぱり先が不透明だから。
 
そんな事を考えている最近です。
関連記事

コメント

非公開コメント