FC2ブログ
2018/06/29

震災から断捨離スイッチが入りました

この度の北大阪地震からもうすぐ早ニ週間です。
あまり被害はなかったといえど被災し、家の中を見直すキッカケになりました。

このような災害が発生し、思ったのは必要なものは本当に少ないよなぁと思いました。
モノよりガスを早く復旧してくれ‥と思いましたよね‥。
 
震災での影響ですが、まず、壊れたものは捨てるとして、棚の中に詰めすぎていて出てきてばら撒かれてイラっときたものを捨てました。
 
中では整列していたはずが、倒れてボーリングのピン状態になっている化粧品の棚、今はほとんど使っていないものは捨てました。
少数精鋭でいきます!
‥ブランドはバラバラですが。
 
あとは、ついでですが靴箱の中も、クタクタになったスリッパ、サイズアウトした靴を手放しました。
 
地震の当日が粗大ゴミの日で、いざ地震がおこると、「あ~、どうせならアレも捨てておけばよかったなぁ」とか思うものが結構ありました。
 
ダイニングテーブルの椅子、新しく棚を購入したためとりあえず位置をずらした棚、空の衣装ケースなどなど、粗大ゴミを捨てるのって出すだけは出すだけなのですが、もし持って行ってもらえなかったら持って帰ってくるのがめんどくさいし‥とか、出す事自体が結構億劫になっています。
 
大型粗大ゴミ、小型粗大ゴミで捨てたいものをリストアップしたので、7月のタイミングで思い切って捨てようと思います!
この捨てたいと思っている子達がいなくなると、場所も気持ちもスッキリすると思います。
 
せっかく入った断捨離スイッチなので、モノを減らしていきたいと思います。
2018/06/22

今更ですが2017年度の家計簿まとめ

ようやく2017年の家計簿のまとめをしました。 
ずんの家計簿は挫折しましたが、ゆるーく付けていた携帯アプリの集計なので抜けはありますが、そう大きくはズレはないはず‥です。
 
今回は出費を
①固定費、生活費
②臨時
③積立保険、学資、個人年金など
で分け、さらに
②臨時を
A必須で次年度からもかかる出費
 (持病の医療費、ふるさと納税、習い事関係などを計算してみました)
B旅行、服など贅沢品
 
に分けました。  
 
ではでは、金額を‥
 
①352万円
②A76万円
    B132万円
③147万円/年
(保険の話はまた機会があればまとめてみたいと思います。)
 
でした。
 
なので、
2017年の出費は
①+②AB=560万円
(先日言っていた500万円で暮らしたとして‥というのがすでに見当違いでしたよ‥)
 
更に、③を足すと、
707万円が年間の家計から出ていきました。

‥oh!No!
 
仮に旅行に行かず、節約した生活をしていたとしたら‥、
①+②A+③=575万円
 
えっ?節約してこの金額?
 
保険を貯蓄と考えると、
 
575-147=428万円で35万円/月となります。
 
これが妥当なのか、どうなのかわかりませんが、サンキュ!を見ると自分の家計がダメダメな気がしてしまい、なんだかストレスです。。
 
ずんの家計簿は地味にまた再開しています。
書くのは嫌いじゃないのですが、書いているだけなんですよね‥。
 
2018/06/15

家計を見直す。教育費が重くのしかかる我が家

久しぶりにサンキュ!を買ったからか、連日お金ブログのようになっています。 
お金ネタに燃えあがる時は燃えるのですが、途中で辞めるので、また熱が復活した時にはまた初めから‥という悪循環ですが、やらないよりはマシ!という事で。
 
我が家の無駄の見える化ということで、年間最低いくらかかり、改善できる点を考えてみました。
 
家賃 104万
車 40万(車検がある年は+25万)
水道、光熱費 32.5万
セキュリティ 3.6万
ネット、携帯13万
ガン保険 4.2万
チーム積立 5.6万
[固定費 203万]
 
保育料 50万
民間学童 30万
小学校 10万
習い事 8万
[教育費 98万]
 
以上が固定費になります。
 
これに、食費、日用品、お小遣いなどで10万/月と予算取りをすると、
 
[変動費 120万]
 
という事で、服を買ったり、旅行に行ったりという贅沢は考えずに最低[421万]ほどは生活するのにかかる事になります。
 
特に贅沢はしていないのに‥。
 
無駄というか、見直せる項目をあげてみると、
1.車費
2.教育費
3.セキュリティ
でしょうか。
 
車は仮に一台にすると、-20万円。
教育費は民間学童をやめ、学校の学童にすると-20万円。
全然使っていないセキュリティを辞めると-3.6万円。
これだけで、-44万円減ります。
 
が、車は仕事に乗っていくので必需品、民間学童も楽しく通っているから続けるつもりなので、今すぐ取り組めるならセキュリティの解約でしょうか。
 
にしても、仮に一年を500万円で生活したとします。
そのうちの20%が教育費って‥
減らそうにも減らせない。今は仕方ないと割り切るしかないですよね。。
 
 
 
 
 
2018/06/13

服を持たずにレンタルするという考え方

なかなか断捨離が進まない自分の服が山盛りです。 
平日にバタバタしていると、洗濯からとりあえず畳んで部屋まで持って来た状態で積まれていき、週末に片付けるを繰り返しています。
 
以前こんまりさんの本を読んで、クローゼットから全部出して「トキメクかときめかないか」で分けたり、とチャレンジはしましたが、なかなか減らせていません。
というか、減らしても、まだ多いんでしょう‥。
 
新しい服は欲しいけど、これ以上増やすのは気がひけるし‥と、気になっているのが、ネット広告で見つけた洋服レンタルです。
 
プロのスタイリストが好みのアンケートから、自分に似合う服を選んで送ってくれるというものです。
 
友達とも以前、こういうサービスがあるみたいだね!と話はしていたのですが、たまたま目について、再度気になっています。
 
この歳になると洋服難民になり、好きな服と似合う服がわからなくなってきており、迷走しています。
それをプロのスタイリストさんが選んでくれるって、なかなか無いし、やってみたいなぁと思います。
 
ただ、お値段は微妙にお高いんです。
一か月定額ですが、一番安い7000円くらいのプランだと、一か月に3着のみのレンタルで、借り放題にするには10000円ほどかかります。
 
3着ずつしか借りれないのと、返却してから次の発送になるので、そのタイムロスを考えると9~15着がいいところでしょうか?
 
うーん、10000円/月を継続的に払うのは痛いけど、持たずに色んな最新のファッションにチャレンジが出来るのは魅力的です。
 
誰か身近な人でやっていないかな~。
2018/06/10

共働き正社員の我が家の給料について

他のお宅の家計が気になると言っていましたが、2018年度の我が家の家計状態を書き出していってみようと思います。 

我が家は共働き正社員の14年目です。
書き出すと、14年目?!と驚きますが‥。

まずは今回は給与について。

 
我が家の旦那さん、今年昇格をしました。
 
管理職になり、残業代なしの定額給料になりました。
 
メリットとしては、
・残業に左右されず定額なので月によってあまり変動はない。
・なので、夏休みなど長期休暇がある月も、毎月変わらずのお給料をもらえる。
・残業代という観念がないから、仕事が落ち着けば早く帰っても、朝遅くても給料に影響しない。
 
デメリットとしては、
・毎月定額なのでどれだけ休日返上しても、遅くまで残っても給料は変わらない。
・成果主義なので、毎年給料の変動が激しそう。
・賞与は業績連動なので、どうなるやら‥
 
という感じで、4月から新給与で頂いています。
 
残業時間に関わらず一定というのは、予算的に立てやすく助かっています。
また、会社的にも働き方改革というなか、残業代が減る方向なので、毎月わからないよりは有り難いです。
 
私自身は、前年の評価は普通。
という事で、普通評価の昇級額+ベア分のアップでした。
ですが、今年から経費で引かれる分があり、プラマイゼロ‥ですかね。
 
そして、私は時短勤務のため月の勤務時間に満たない分がマイナスされます。
ということは、我が家の今年の世帯年収は私にかかってくるという事?!
 
今の所、プラスマイナスゼロベースを目指してはいますが、マイナス方向にならざるを得ないので、いかにそれを減らすかです。
 
今年度の目標は
「旦那の給料で暮らす!」
でいきたいと思います。
 
2018/06/07

人の家計が気になる!サンキュを読んで。

雑誌サンキュ!で最近よく特集されている1000万円を貯めている人を紹介する企画でいつも疑問に思う事が‥ 
なぜその年収でそれだけ貯められる?!の一言につきます‥。
 
例えば今回特集されていたOさんの家計と、我が家の家計における支出をざっくりと比較していきました。
 


家賃は同じくらい。

光熱費は家族が多いのに安くて凄いなぁって思います。

通信費は我が家も格安スマホだけど、家のネットとか考えるとそれだけで5000円かかります。

ネックなのは保育料ですね。我が家は保育園、民間学童で月々多少の変動はあれどこれくらいはかかります。

車費も、我が家は二台持ちで通勤に使うためガソリン代はこれくらいかかります。
 
旦那お小遣いを入れない状態で、支出が同じくらいになりました。
 
でも、月々の支出ってこれだけじゃないですよね?!
 
子供の学校関係の細々したお金、医療費、カットや美容、被服費、レジャーに外食などなど。
これらはボーナスから支出されているのでしょうか??
 
このご家庭はボーナスから75万円くらい取り分けをされているので、上記のものはこの中からやりくりされているのでしょうか??
 
でも、年収手取りで580万近くあると言うことは、税引前は700万円くらいあるんですよね。
 
うーん、我が家も貯金が出来ていない訳ではないけど共働きで忙しいのを理由にザル会計でボーナス頼みなのを痛感します。

人のお家の家計ってなかなか聞けないけど、気になりますよね。
貯めてる人じゃなくて、それなりに普通に使っている人の家計を公開してほしいです。
2018/06/01

子供の勉強スペースを確保した結果

最近バタバタしていて停滞気味な我が家です。4~6月は毎年バタバタしています。
参観、懇談、運動会に行事が目白押しです。
そんな感じでただでさえ忙しいのに、小学校の行事や帰宅時間の変更は直前に連絡されて、都合がつかなかったりで、またそれもストレスに感じています。
 
子供が小学校に入学したのを期に、子供の勉強スペースをスッキリ保ちたい!と家具の配置を少し変更したり、電気を新しく買ったりと家具を一気に揃えました。
スペース自体は、椅子も買って、子供的にも勉強する場所が定まりご機嫌です。
課題は、放っておくと、すぐ紙類でゴチャっとなる事です。
 
でも、まぁそうすると、今まで置いていたものの行き場がなくなり、今まで何もなかった場所に移り、そこが荷物の一画になって、もっさりとしています。
 
これ以上家具は増やしたくないけど、子供の制服や学校用の服をセットにして、子供だけで準備がスムーズにできるように仕組みづくりをしたいなぁと思い、そのままです。
 
来月は友達が遊びに来てくれる予定があるし、それまでにスッキリした部屋を目指したいです。
 
理想な部屋を想像して書き出してはみるのですが、なかなか定まらないですね。
 
スッキリとした家を目指して、そんなに新しくものを取り入れている事はしていないはずなのに、なぜかいつもゴチャっとした部屋になっています。
 
物を減らそう!と、少し断捨離スイッチが入りちょこちょことモノを手放しています。