FC2ブログ
2019/07/28

新規に保険に加入しました。

新たに保険に入ったのをきっかけに、今入っている保険を洗い出しをしました。 

我が家は医療保険、自動車保険、長期休業の保険などは会社のものに入っています。
こちらは給与天引きで引かれています。
内容はなんとなくしか把握できておらず、とりあえず入っている感があります。。

 
学資保険や個人年金、積立型の保険、ガン保険を色んな会社で入っています。

 
以前にも一度家を見に行った時にファイナンシャルプランナーさんに家計相談をした際にも大量に保険に加入しました。
 

どちらも共通しているのは保険会社のファイナンシャルプランナーさんで、家計の相談に乗りつつ商品を紹介をするパターンでした。
 

今回もそんな感じで、ご縁がありファイナンシャルプランナーさんに話を聞き契約をしました。
 

こんな事を言うとなんですが‥、
きっと家計相談や提案をたくさんしてきてるだろうけど、我が家はちょうどいい顧客なんだろうな‥と思いました。

 
貯金がそこそこあり、直近で何か大きく使う予定もなく、どうにか運用したいなぁと思っている家庭‥
 

こちらも、運用したくて納得して契約しているからいいのですが、なんだか上手いことやられてるな感は感じています。

 
そんなこんなで今回新しく保険に加入し、今入っていて、なんとなく把握はしているものをまとめてました。
 

まとめても、何個の保険に入っているかは把握できたけど証券だけじゃ内容を把握できないものもあり、やっぱりなんとなくになってしまっています。
 
例えば学資保険は大学入学時に満期じゃなくても良いという考えで入っていますが、受け取りが4回くらいに分かれていそう?だったり。
 
とりあえず、あと10年以上は先のものばかりですが、一度まとめてしまえばいいので、まとめきろうと思います。
 
2019/07/26

楽天お買い物マラソンのポイントがわからない

楽天のお買い物マラソンに参加したのですが、取得予定ポイントがよくわかりません。 
購入する前に悩んで悩んで、でもポイントでこれだけ返ってくるなら、買おうかと奮発して買ったものが、もう一度見ると、やたら付与ポイントが少なくなっていて、意味がわかりません。

 
このお菓子、1/3もポイント還元されるなら奮発しようかなと思って、購入し、再度見るとこうなっています。

 
どういう事なんでしょうか??
 
詳細を見てみると、5の付く日につくはずのポイントがついていなさそうな気がしますが、それを加味しても差がありすぎないか?!と思い、他のを見てみると、購入時と変わっていないものと変わっているものがあり、これなんか金額もポイントのパーセンテージも同じなのに予定ポイントが違います。
今日

昨日(といっても同じ日の夜中)

結局どれだけポイント還元されるの?!って感じです。
 
楽天DEALなどで高還元だし!とついついSALEに参加していますが、還元なので割引ではなく買うものはそのものの値段で購入して、ポイントで更に新しいものを購入する。と、お得なんだかお得ではないのか?
 
見ない買わないが一番ですが、ついつい買わなきゃ!根性を出しまくっています。
2019/05/11

テレビとブルーレイを買い換えました。

GW前にテレビとブルーレイを購入しました。テレビが見られなくなったとかではないのですが、古いテレビで発熱が気になっていたので夏が来る前に思い切って買い換えました。
 
それが今日到着しました!
 
某量販店で購入し、取り付けまでやってもらったのですが、終わった後に後ろを見てみると、配線がグチャグチャで残念な気持ちになりました‥。
毎日こういう仕事をしているはずなのに、なんでこんなに雑なんだ。
 
仕事上で配線などはちゃんとまとめて美観を求められるので、こういうところが目についてしまいました。
 
そういえば、去年はこの時期にエアコンを購入しました。
 
そして、エアコンの更新と共にエアコンのクリーニングを頼みました。
 
家を買ったときに取り付けてからそのままで、エアコンの下部が汚れていたのと、知人がやって良かったよ!と言っていたので、ネットで見つけたおそうじ本舗に頼もうかと思っていました。

でも家電を買う機会が重なって、見積もりをとってもらうと多少高額ではあったものの、1日で全部やってもらうほうが楽だなと、エアコンを購入したところでお願いしました。
 
リビングとキッチンが一体なので料理の油なども吸い込んで、かなり汚れていたようです。

一度クリーニングをすると5年くらいは大丈夫ですと言われたので、また数年したらお願いしようと思います。
 
もちろんクリーニングしたほうが出てくる空気も綺麗だし、何よりクリーニングしたてだ!と思うと去年は気持ちが良かったです。
 
少しお金がかかっても、苦手な事はプロに頼むと安心だなと思いました。
2019/04/20

会社にバレないなら副業をしたい‥

GWまであと一週間です。 
旦那は直前までGWに出張が入るかもしれないと言っていて、入れるなら入れてくれても良かったのに、結局断ったようです。
 
何気にGWは予定を入れてしまい、忙しくなりそうです。
 
話は全然違うのですが、昔転職サイトに登録したデータが残っているのか、DMで「あなたに適した仕事の紹介」が届きます。
その中で、ある企業の商品の説明のための図面を1枚いくらで書いて欲しいというようなアウトソーシング的なお仕事がありました。
 
添付されている図面を見たら、ソフトさえあれば30分もあれば書けるようなレベルで、その割には単価が高く、こういう仕事なら会社にバレないならやりたいな~と思ってしまいました。
 
この話をお昼休みにしていたら、副業は禁止されているけど、バレないならやりたいよね~。となり、やるなら何がやりたいか!という話になり、
一人は服の販売員、
もう一人は保育士さんみたいな子供を見る仕事、
もう一人はディズニーでバイト、
と言っていました。
もし、何でも出来るなら、私はスタバとかお洒落なところで働きたいな~と思います。
 
みんなで話していて、生活のためでなく、自分の幅を広げるために全然違う業界で働いてみたいな~という思いで盛り上がりました。 

 
 
 
2019/04/16

女性は働きやすくなったのか

生活総研の記事で、

平成は女性の社会進出が進み、夫婦共働きが当たり前になった時代。
しかし、データでみると「働く」という点で男性と女性が完全に平等になったわけではないことがわかる。
「女性と仕事」の何が変わり、何が変わらなかったのか。
という主題で二人の女性の対談が掲載されていました。
 
40代後半の対談者の実体験として、以前は20代で退職してしまう女性が多く、短大卒が多かった。
総合職ではなく一般職で伝票処理やお茶出しが大半の女性の仕事でした。

これが1986年の男女雇用機会均等法で変化していき、更にバブル崩壊あたりから女性の社会進出が活発になりました。

金融危機もあり、日本経済の先行きに不安を感じて働く女性が増えてきました。

でも、女性が男性と全く同じ条件になったのかと言うと、Noです。

結局、女性が働きに出ても家事の主担当が女性の場合が多いから。

男性も家事をすべきと思っているのは男性も女性も多いのに依然女性が担うことが多いです。

夫がメインの稼ぎ手なので、家事や育児を手伝ってもらうより仕事に注力してもらいたい。
仕事と家事を分業したほうが経済的に安定するという家庭も多かったようです。
 
今、周りを見ていてるとパパが育児には積極的に参加しているのはよく見ます。

きっと20年前の世代よりは恵まれているとは思います。

でも、やはりまだまだ男性と同じような働き方は実家の助けがないと難しいかなと感じています。

ただ「働きやすくなったか」これに対しては会社的に制度は整い、働きやすくはなってきていると思います。

でも、やはり夫婦がどちらともフルパワーで働くには何かしらの犠牲が出ていると思います。

「働く」って難しいですね。