FC2ブログ
2019/04/16

女性は働きやすくなったのか

生活総研の記事で、

平成は女性の社会進出が進み、夫婦共働きが当たり前になった時代。
しかし、データでみると「働く」という点で男性と女性が完全に平等になったわけではないことがわかる。
「女性と仕事」の何が変わり、何が変わらなかったのか。
という主題で二人の女性の対談が掲載されていました。
 
40代後半の対談者の実体験として、以前は20代で退職してしまう女性が多く、短大卒が多かった。
総合職ではなく一般職で伝票処理やお茶出しが大半の女性の仕事でした。

これが1986年の男女雇用機会均等法で変化していき、更にバブル崩壊あたりから女性の社会進出が活発になりました。

金融危機もあり、日本経済の先行きに不安を感じて働く女性が増えてきました。

でも、女性が男性と全く同じ条件になったのかと言うと、Noです。

結局、女性が働きに出ても家事の主担当が女性の場合が多いから。

男性も家事をすべきと思っているのは男性も女性も多いのに依然女性が担うことが多いです。

夫がメインの稼ぎ手なので、家事や育児を手伝ってもらうより仕事に注力してもらいたい。
仕事と家事を分業したほうが経済的に安定するという家庭も多かったようです。
 
今、周りを見ていてるとパパが育児には積極的に参加しているのはよく見ます。

きっと20年前の世代よりは恵まれているとは思います。

でも、やはりまだまだ男性と同じような働き方は実家の助けがないと難しいかなと感じています。

ただ「働きやすくなったか」これに対しては会社的に制度は整い、働きやすくはなってきていると思います。

でも、やはり夫婦がどちらともフルパワーで働くには何かしらの犠牲が出ていると思います。

「働く」って難しいですね。

2019/04/13

令和最初のGWの過ごし方

今週末まではギリギリお花見が出来そうだ!と今日は今年度4回目のお花見にいきました。
葉桜になってきてはいますが、散ってくる桜の花びらに娘が大喜びでした。

さてさて、新元号まで二週間と少しですね。 

令和、携帯の変換ではすぐに出てこず、少しストレスを感じています。
いや、まだそんなに使う機会もないんですけどね。

10連休を取れる人が例年はは10%程度なのが、今年は45%程度の人が取れると回答したらしいです。

いつもは取れないけど今年は取れる人は先生、中小企業、役所関係、銀行などでしょうか?
サービス業の方はなかなか難しいですよね。
所謂、稼ぎ時ですし。

 
でも、10連休になっても、例年とあまり変わらず出費の予定もあまり例年と変わりないようです。
 

新元号セールがあれば参加したいという声を見て、たしかに新元号記念でセールをするなら、ぜひ肖りたいものです!

我が家は親は10連休、いつもは飛び石の小学生の子供も連休のため、友達家族と一緒に旅行を計画しています。

ただ、どこに行っても人が多く、疲れるだけかなぁと今から憂鬱です。

高速がどのくらい混むか予想出来ないので、予定が立てづらい気がします。

 
あとは実家に帰ろうかなと思っています。
最近忙しくて帰れておらず、子供達も楽しみにしています。

 
我が家のGWの予算はあまり例年と変わらずで予算はいちよ立てていますが、まだこれから友人と遊ぶ日程を組んでいくので、どうなることやらです。

使うところはケチらず、締めるところは締めて、楽しいGWにしたいと思います。
 
 
 
 
 
2019/04/11

モノの定位置をしっかりと決めたい

新年度が始まり、バタバタしていて部屋が、えらいことになっています。 
モノは減らしているはずなのに、なんでこんなに散らかるのでしょうか。。
 
一番家で散らかっているのは何だろうと考えてみると、やっぱり衣類かなと思います。
毎日着て洗濯して畳んだままの服、着て行った服、パジャマを脱ぎ散らかしたまま、などなど、服で一面埋め尽くしている事が多くあります。
 
ソファも、服や上着がドサっと置かれたままの状態です。

 
玄関にウォークインクローゼットのように上着を掛けておけるスペースが欲しかった‥。
 
なぜこのようになるかを考えたのですが、
・定位置がいまいち決まっていない
→だから畳んだものが正しい場所に戻らない。
・帰ってきたら、「とりあえず」で置いてしまっている。
→そしてそのまま‥
・その状態(散らかっている)に慣れてしまっている
→気にはなるけど、まぁいいかとなってしまっている。
 
が主に考えられます。
 
じゃぁ、どうする?!ですが、
一番は毎日リセットを心がけたい。
その日のものはその日のうちに。
 
ん~、結局何も前には進んでいないのですが、ちゃんとモノの定位置を決めて、家族に浸透させたいです。
 
必要なものを中心にスッキリとした生活を目指していますが、一向に理想に近づいていない気がしたこの頃です。
2019/03/21

無計画な小さな出費が多いとお金はたまらない?

ネットのマネー記事で『アウトレットが大好きな人」は、なぜお金が貯まらないのか?』というのがありました。 
その中で、
『「お金がない」が口癖の人は、無計画な小さな出費をたくさんしている。』
とありました。
 
最近ネットサーフィンをしている中で、かなりの額の借金があり、それでも頑張っています!というような内容のブログがあり、興味を持って見ていると、
「今日は外食~」やら、
「旦那さんからプレゼントをもらい~」やら、
 
‥えっ?
借金あるなら、まずは返す努力をしたほうがよかないか?
余計なお世話ですが、人にお金を借りている状態で普通に外食や習い事をしている事にびっくりしています。
 
これが無計画な小さな出費に見えて仕方がない‥。
 
いや、息抜きするなとは言わないし、ブログに書いていないことの方が多いのはわかっていますが、その外食を我慢できなかったから少しずつ借りていって返せなくなるくらいの額になってしまったのでは??と突っ込んでしまいました。
 
無計画な小さな出費も、それで家計が圧迫しなかったり、家族が幸せになるならいいと思いますが、何事も身の丈に合ったというのが重要だってことですね。
 
我が家では人生ゲームが流行っています。



借金まみれになりと、大人気なくイラっとしてしまいます。。
 
2019/03/17

粗大ゴミでタンスを断捨離!

前から捨てたいと思っていたタンスをようやく今回の粗大ゴミの日に捨てることにして、中に入っているモノの整理をしています。この冬に着なかった服、毛玉が出来た服は手放すことにします。
 
そして、今のタンスを捨てて、新しいタンスを購入したのですが、せっかくの機会なので久しぶりに配置換えをしようと思っています。
面倒くさがりなので、引越して配置してからそのままでした。
 
タンスの上に飾ってあったものも見直して、今の自分に合ったものにアップデートしていこうと思います。
 
そして、最近可愛い収納バスケットを見つけてしまいました。



タンスを買った家具屋さんに置いてあり、なやんだのですが買ってきてしまいました。
モノを減らしていきたいと思っているのに反してですが、、
そして、結構いいお値段するんです。
蓋が別売りで、蓋とバスケットを買うと5000円‥テンションが上がって買ってきましたが、冷静に考えると高いですね。。
 
でも、これでテンションが上がるからいいんです!
いろいろ可愛い柄があり、集めてしまいそうです。。
 
後最近買ったものは続々と増えている化粧品ですが、30代からのエイジングケアという言葉に惹かれて、オルビスユーの7日間トライアルキットを購入しました。
 
トライアルだけでは効果はあまりわからないのですが、安く試せるのは有り難いと思っています。
オルビスユー自体、そこまで高くないし、合ったら次も買ってみようと思います。
2019/03/12

手持ちのスタイルをリストアップしてみて変わった事

ようやく手持ちの服やアクセサリー、鞄、靴を管理アプリにほぼ登録が出来ました。


 
途中で服の多さに諦めてしまうかもと思ったけど、以外とサクサク登録が出来ました。
気持ちがのっているときにやりきってしまったのが良かったのかもしれません。
 
抜けがないかと聞かれると、かなり怪しいのですが、
全部で登録したのは 290点になりました。
アクセサリー、靴、鞄を全部合わせたもので、肌着や下着、部屋着はいれていません。
本当は部屋着入れたかったのですが、着た着てないの管理がややこしいのでやめておきました。

これでも登録中に5着ほど手放しました。
 
リストアップして思った事は、
 
・どこで何時くらいに買ったか、結構覚えているものです。
→思い入れがあるからか、何時くらいにどうやって購入したか、ほとんどの物はわかりました。
・ただ、これだけ服があっても、「着ていく服がない」「ワンパターンだな」と感じる。
→やっぱりよく着るのは同じような服で、持ってはいるものの、着ない服、着ないだろう服があります。
これを、手放せるようにならなきゃですね。
 
まずは着ていない、タグのついた服をどんどん着ていこうと思います。
着てみると、今の自分には似合わないなと感じる服が沢山ありそうです‥。

まずは見える化を行なったので、これを元に管理をしていこうと思います。

2019/03/03

メルカリお休み中と年間収入

メルカリを一回リセットしようと、出品してから売れていなかったものをすべて削除しました。

その中で、もう不要なものは捨てて、未使用で需要のありそうなものは、再度出品しようと思います。

また気合が入ったら‥ですが。

少し暖かくなってきて、日の出も早くなり、日の入りは遅くなり季節が移り変わるので、子供のサイズアウトしたものを出したいのですが、なんとも気合が入らずです。

売り上げ金を貯めておける期間が短くなったため、一気に売らないと損な気がして、気合が入った時に一気にやろうかと思っています。
 
二月は日数も少ないせいか、あっと言う間に過ぎ去りました。
 
今月のお給料で、今年度の自分がまとめていた給料一覧が埋まりました!
一年間、総支給額と引かれる項目、手取り、そして臨時収入を記入しています。
 
この収入記録は去年度から初めて、二年目になります。
一年間、一ヶ月に一度ですがちゃんと続けられて良かったです。
 
今年の勝因は、旦那の給与明細を自分でチェック出来るように仕組みを作ったからでしょうか。
以前は何度言ってもプリントアウトしてきてくれずにモヤモヤしていたのですが、私が明細にアクセスして見られるようにしてもらったため、旦那も私もストレスが減りうまくいきました。
 
 

 
なかなか壮大な記録となり、去年との比較が出来て、面白いです。
2019/02/23

zozoのARIGATO会員解約とzozo usedの買取サービス

zozoのARIGATO会員、無事にやめることができました。気づいたら更新日を超えていた、なんて事がありそうでドキドキしていましたが、ちゃんと退会手続きをやりました。

30%引きは大きいので、久しぶりにセールでいろいろと購入しました。

書いすぎた感は否めませんが、子供の来年用も準備出来たし、まぁよかったかなと思います。
 
そして、この度前から気になっていたzozoユーズドの買取をやってみることにしました。
ただ、私の持っているブランドが、あまり買取対応になっていなくて、7着出そうとして3着しか該当しませんでした。



いくらになるかわからないけど、捨てるよりはマシかなと出してみます。

買った時は高かったのになぁと感じるんだろうなと思っています。
 
とりあえず、週末に集配にきてもらいます!!
 
服の整理をする中で、先日話題にあげたサマリーポケットで預けた中身のリスト化が気になっていたのですが、管理をするのに、服の管理アプリを入れてみました。
 
まずは写真を撮って登録をしていっています。
今はアクセサリー、服、靴、鞄などで250アイテムくらいを登録し終わりました。

あとは衣装ケース一つと、小物でしょうか。
自分でやるのは手間だと思っていたけど、勢いがつけばなんとなくやれそうです!
 
アプリを使った管理は、また使いなれたらレビューしてみます!
 
2019/02/13

断捨離とサマリーポケット

最近断捨離熱が上がっています。というか、セールで買い物をしすぎて、もう使わないものを手放していっているのですが‥。
 
そんな中で友達に聞いて気になっているのが、サマリーポケットです。
全然聞いたこともなかったのですが、トランクルームの安価版のようで、専用の段ボールに荷物を詰めて、1箱から荷物を預けられる宅配収納サービスらしいです。
 
箱の大きさやサービスに差はあるのですが、一番安くて月額250円から預けられて、預けるための送料も無料らしいです。
 
ただ、取り出すときに送料が800円程度かかるようです。
 
友達は一人暮らしで引越すときに調べて「わざわざお金を出して預けるなら、預ける前に捨てよう!」と思い、服やらカバンやらを大量に捨てられたみたいです。
 
確かに、この量を預けるといくら‥と目に見えてコストがわかると、捨てられる勢いがつきそうな気がします。
 
個人的に、もう少しお金を出せばアプリで写真で預けたものを確認できるらしく、シーズンものの服とかをそうやって管理できるなら魅力的だな~と思っています。
自分で写真をとってまとめるのはめんどくさいけど、それをやってもらえてシーズンまで管理してくれるなら少しお金をかけてもいいかな~と思っています。
 
オプションでクリーニングもやってくれるみたいだし、一箱やってみたい気持ちが高まっています。

でも、一箱やると、空いたスペースが快感になり、結局高額になりかねないので、なんにせよ、まずは断捨離からですね。
2019/02/09

「コスパ」重視の若者と今の私

今の若い子が「コスパ」重視でブランドものや車や、バブル世代が当たり前に求めていたものを求めなくなった、求められなくなった、というようなネット記事を見ました。  
私の価値観、というかお金の使い方やお金に対する考え方を思い返してみました。
 
私は、バブル世代ではないけど、学生時代の物欲にまみれた時代はヴィトンのカバン~とか、流行りのブランドの服、とかを欲しがって、実際にバイト代をそれにつぎ込んだりしていました。
それに特に何も感じていませんでした。
無駄だとも思っておらず、自己満足していました。
 
そこから社会人になり、一人暮らしを始めると生活するのってお金がかかる!と実感し、それでも学生の頃よりは潤っていたかなと思います。
ただ、社会人になっても、手取りでこれだけしかもらえないって、これから先大丈夫かなと不安になりました。
でも、この時はまだ若く、欲しいものは出来るだけ欲しい!でした。
 
そして結婚してDINKS時代は仕事が忙しく、平日はお金を使う事も少なかったけど、その分旅行やセールでドカンと使う、一人より収入も増えたし金銭的にはきっと余裕があった時代です。
ここら辺から自分のモノより家電とか食器とかを欲しくなっていました。
まだ、先のことに不安を感じる感じではありませんでした。
 
そして、子供が産まれて共働きの今、ありがたい事に、収入は10年前に比べてかなり増えました。
が、子供にかかる費用、これから先劇的に増えるはずない収入に、不安しかないです。
 
若い世代は、今の私のような先が不安な状態をずっと歩んで来たのかなと思います。
そりゃ、価値観も変わってくるよな。
 
昔と収入が増えても不安なのは、やっぱり先が不透明だから。
 
そんな事を考えている最近です。